2017/04/15

【蔵書より】谷崎潤一郎 鍵(中央公論社版)



谷崎潤一郎 鍵
中央公論社版 初版
装丁・挿画 棟方志功
印刷 三晃印刷 昭和31年12月1日
色版印刷 求龍堂印刷
製本者 毛利伸夫
製函者 加藤三吉









物語の内容も素晴らしいけれど、
この本は何より、版画家 棟方志功が
装丁・挿画を手がけたことが
特筆すべきところかと思う。

この様な本を手にすると、
書籍は総合芸術と思う。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント