2017/06/02

【読書日記】島崎藤村 新生(春陽堂版)



2017-25
島崎藤村 新生(春陽堂版 初版)
266頁まで

久しぶりの更新になった。
さいきん体調が、とくに呼吸器系が悪かったせいで
夜もろくに眠れず、読む時間が持てたとしても
飲んでいる薬のせいで集中を欠いてどうしようもなかった。
兎に角、「新生」を少しずつ読んでいる。

今さらながら、
読書という行為は体力を費うのだと、
つくづく思い知る。
生きて居るうちにすべての物語を読むことはできない。
あたりまえのことだけれども、
それは本当のことと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント