2017/06/27

【蔵書より】三島由紀夫 金閣寺(新潮社版)



三島由紀夫 金閣寺
新潮社版 単行本 昭和32年3月10日 第11刷
印刷 精興社 
製本 新宿・加藤製本
装幀 今野忠一



カバーを外すと単色の装丁。
三島さんの装丁はこのスタイルが多い気がする。
目が覚める様な紅。



「金閣寺」は新潮文庫で読んだのが最初だった。
今の部屋に越してきたとき、
蔵書は殆ど売ってしまったので「金閣寺」は手元になくて、
古書市でこの本を見つけた時はすぐに手に取った。
というか、いつか古書で単行本を見つけた時は
絶対に購入しようと前から思っていた。

さいきん、三島さんの作品に触れていない。
今読んでいる本を読み終わったら、
未読の三島作品を読んでみるのもいいかもしれない。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント