2017/07/09

【読書日記】村上春樹 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(下)(新潮文庫)



2017-29
村上春樹 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(下)
新潮文庫 第10刷
読了

読み終えた。
村上さんの長編は今まで、
好きな作品を何度も読み返す様な
そんな読み方をしてきた。

「ノルウェイの森」とか「国境の南、太陽の西」とか。
この作品を読んで、まだ手をつけていない未読の長編も
読んでみるべきと思った。
「海辺のカフカ」「1Q84」はまだ読んでいない。
「ねじまき鳥クロニクル」はだいぶ若い時に読んだので
もう一度読んだらきっと印象も違うと思う。
なにしろ、ノモンハンの残酷な描写しか印象に残っていない。
取りこぼした短編集もあると思う。

作中に出てくる夢読みの助手は
ノルウェイの森の直子を連想させた。
そしてピンクの17歳の女の子はどこか、
緑に似ている様な気がする。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント