2017/08/02

【読書日記】太宰治 ヴィヨンの妻(青空文庫版)



2017-43
太宰治 ヴィヨンの妻
青空文庫版
読了

この作品は再読になる。
大谷の妻が私は好きで、
苦情を訴えに来た居酒屋の夫婦から
ダメな夫の無銭飲食の巧みさを聞くに及び、
可笑しさを堪えられず思わず笑ってしまう様子が
とても愛らしい。
どこか懐の深さを感じてしまう。

貧しい生活にあっても
生きる愉しみをきちんと見つめていける、
そんな素敵な女性だと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント