2017/01/17

開高健 輝ける闇(新潮社単行本)



開高健 輝ける闇
新潮社単行本 第5刷
印刷 二光印刷(株) 昭和44年5月20日 第5刷
製本 新宿加藤製本所
装幀 中本達也



開高健は少し前に「夏の闇」を新潮文庫で読みました。
今回古書で買ったのは「輝ける闇」ですが、
「夏の闇」と同じく著者が南ベトナム政府軍に従軍したときの体験が
ベースになっているそうです。
「夏の闇」を読んだ後にいずれ本作も読んでみたいと思っていたところ、
先日の古本市で偶然見つけたので買ったという訳です。
執筆時期としては本作の方が先に書かれた様です。
それにしても、安部公房の単行本もそうですが、
この頃の新潮社は「純文学書下ろし特別作品」という謳い文句が
ずいぶんお気に入りだったみたいですね。



さて、著者は釣りが大層好きだった様で、
「夏の闇」を読んだ後にそのことを知って
とても納得してしまいました。
何しろ「夏の闇」で主人公と女が舟に乗って釣りをする場面は
ちょっと調べたくらいじゃ描けないレベルなのです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント