2017/02/20

【読書日記】平成29年2月19〜20日



2017-12
谷崎潤一郎 細雪(中央公論社単行本 第5刷)
262頁まで

やっと真ん中くらいまで読み進めたでしょうか。
一月は色々の作品を読み進めた感がありますが、
今月はもうすっかり「細雪」に掛かりきりの状態です。

長編だから、ということもあるのですが、
さいきん仕事から帰った後に疲れてしまって
寝る前の読書がいまいち捗らず、
もっぱら早朝の本読みが主になってしまっていることもあります。

朝はいつも4時45分きっかりに起床して、
朝食と昼の弁当を作り、
7時すぎくらいには事務所に着いて
仕事前に9時近くまで読書、というパターンなのですが、
この時間がいちばん物語に集中できる様に思います。
ちなみに通勤電車のなかでは、私は本を読みません。
スマホも見ません。
音楽を聴くか、何も考えずに放心する時間
ということにしています。

夜の読書はコーヒーが欠かせなく、
いまもお湯を沸かしてコーヒーを入れたところです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント