2017/03/01

太宰治 斜陽(新潮社版 単行本)



太宰治 斜陽
新潮社版(単行本) 初版
印刷 協和印刷(株) 昭和22年12月11日









「斜陽」は文庫で読んだことがありました。
しかし、古本市の棚でこれを見つけたのです。
もちろん自室の本棚にも、
あのお馴染みの新潮文庫の黒い背表紙の「斜陽」が
並んではいるのですが、
やはり出版当時の体裁で読んでみたいという
そんな思いがありました。

背表紙は斜陽の「斜」の部分が剥落してしまっていますし、
奥付にも一部破れがあります。
紙面もだいぶヤケています。

戦後まだそれほど経ってもおらず
物資に乏しかった時代だからか、
この時期の本の造りもそれを反映している印象がありますね。
私の本棚に同じ時期の川端康成、坂口安吾の本もありますが、
ほぼ同じ様な経年変化となっています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント